お知らせ
HOME » お知らせ » <03>HL7 e-Learning » HL7 V2 eLearningコースの参加募集案内

HL7 V2 eLearningコースの参加募集案内

 HL7インターナショナルでは、その活動の一環としてeLearningによる学習機会を提供しています。このコースは世界的に利用され既に成果を上げておりますが、日本HL7協会では会員有志の協力によりコンテンツを和訳し日本におけるeLearningコースを構築致しました。
 一方、我が国では国際規格ISO 27931(HL7 V2)をベースとするSS-MIX2が急速に普及しています。SS-MIX2は、地域医療連携における診療情報共有、震災時バックアップストレージ、臨床データベース/レジストリー構築等、国の医療情報化基盤となっています。しかしながら、病院内ではHL7を理解する職員は極めて少ないと考えられます。また、企業においても全国各地の技術者や営業担当者がHL7を理解し、病院側と企業側が協力することで、効果的、効率的に、標準化された質の高い診療データの活用基盤を構築することが可能となります。

 そこで、今回はウエブベースでのHL7 V2の学習を下記要領で実施致します。病院、企業を問わず医療情報専門職としての医療情報技師に対する期待は非常に高く、医療情報技師の皆様にも受講をお勧めするものです。
 下記の条件でご参加を希望される方は、別紙の参加申込書に必要事項をご記入の上HL7協会事務局宛にFAXまたはe-mail添付にてご送付下さい。

1.参加希望者には特にHL7規格に関する予備知識は必要とされません。
2.参加対象者はベンダー側、医療機関側の双方の皆様です。
3.eLearningコースのうち下記のモジュールを対象とします。

(1)HL7入門   (U1,U3 (XML))
(2)HL7規格V2 ユニット (U4,U5,U6,U7)

4.コースの期間は4ヶ月です。
5.学習手順は、まず教材を読み選択式のクイズに解答頂きます。
6.教材での学習終了者にはアチーブメントテストにチャレンジ出来ます。10問中8問以上の正解者には合格を証明する修了証を差し上げます。アチーブメントテストには一度だけチャレンジ出来ます。
7.医療情報技師ポイントをご希望の受講者は医療情報技師認定証番号を記入してください。アチーブメントテストに合格すると技師ポイント7ポイントを取得できます。
8.教材の転送や転記などは著作権に抵触しますので固くお断り致します。
9.eLearningコースへの参加費は下記のごとくです。

①企業会員及び企業所属の個人会員: 10,000円
②病院職員、大学職員、学生(HL7協会個人会員/一般を問わず): 5,000円
③①,②以外の受講希望者: 20,000円

以上
ページの先頭へ戻る