セミナー資料
HOME » セミナー資料 » 第81回HL7セミナー(岡山・Web、6月30日(木))

第81回HL7セミナー(岡山・Web、6月30日(木))

日時:

令和4年6月30日(木)15:30~ 17:30

会場:

岡山コンベンションセンター 3F コンベンションホール

主催: 日本HL7協会
司会: 日本HL7協会  情報教育委員会委員長      檀原 一之
テ-マ: SS-MIX2のご紹介(入門から活用、検証まで)

 SS-MIX(Standardized Structured Medical record Information eXchange)は、平成16年に静岡県下の医療機関間の診療情報交換を推進するための「静岡県版電子カルテシステム事業」の成果をもとに、すべての医療機関を対象とした医療情報の交換・共有による医療の質の向上を目的とした「厚生労働省電子的診療情報交換推進事業」による成果であり、HL7のメッセージを基としています。SS-MIX2ストレージ仕様書および構築ガイドラインは、平成28年に厚生労働省標準規格に認定され、令和3年にSS-MIX2技術仕様がISO/TSとして承認されました。
 本セミナーでは、HL7 V2、CDAの概説と国際的な医療情報の標準化動向とSS-MIX2検証サービス、SS-MIX2活用事例、SS-MIX2入門について紹介していただきます。

プログラム
1. 「HL7入門」 15:30~16:00
  日本HL7協会会長 浜松医科大学教授 木村 通男

【概要】
 HL7 V2、CDAの概説と国際的な医療情報の標準化動向についてご講演いただきます。

2. SS-MIX2検証サービス紹介 16:00~16:30
  日本HL7協会 適合性認定委員会委員長 塩川 康成

【概要】
 HL7協会では、運用中のSS-MIXストレージについて、そのフォルダ構成や、標準ストレージ内に保管されたHL7V2形式ファイル情報について、実装仕様上の不備がないかどうかを検証し、そのレポートを提示するサービスを行っています。実際に検証を行った病院の事例を元に、どのような検証を行っているか、また実際にどういう問題が発生しているのかを解説いたします。

3. SS-MIX2活用事例紹介 16:30~17:00
  東京大学医学部附属病院 土井 俊祐先生

【概要】
 平成25年度に導入された国立大学病院医療情報システムデータ遠隔バックアップシステムは、令和2年にシステム更新が行われました。更新後のシステムの概要について、解説していただきます。

4. SS-MIX2入門 17:00~17:30
  保健医療福祉情報システム工業会 SS-MIX2仕様策定TFリーダ 木村 雅彦先生

【概要】
 SS-MIXは医療情報インタフェースの相互運用性を確保するための事業で、医療機関や医療保険者が情報連携基盤を安全に活用できるようにすることを目的としています。このSS-MIXの中核を成すのが「標準化ストレージ」および「拡張ストレージ」で、これらに関する基本技術と、マイナーバージョンアップの内容について解説していただきます。

■ 本セミナーは第26回医療情報学会春季学術大会内でのセミナーとなり、大会参加者のみが参加可能です。セミナーは現地開催(セミナー会場)Web配信のハイブリッド方式で開催します。申込はどちらか1つをお選びください。それぞれ申込のURLや申込期限が異なりますのでご注意ください。なお、Web参加方法等の詳細は大会からの案内に従って下さい。

参加費: 無料(但し第26回医療情報学会春季学術大会の参加登録が必要です
参加申込方法:

現地開催(セミナー会場)をお申込みの場合:
http://www.hl7.jp/seminar_entry/00199 の申込みフォームから氏名、所属/会社名、会員番号(会員の場合)、その他必要事項をご記入の上、6月26日までにお申込み下さい。定員(100名)になり次第締切らせていただきます。

Web配信(Webinar)をお申込みの場合:
http://www.hl7.jp/seminar_entry/00200 の申込みフォームから氏名、所属/会社名、会員番号(会員の場合)、その他必要事項をご記入の上、6月20日までにお申込み下さい。

医療情報技師ポイント:1ポイント(予定)。ポイントは事務局より医療情報技師育成部会へ申請致します。ポイントを申請される方は現地開催の場合は当日会場で配布する要領に基づき手続きをお願いします。
Web参加の方はセミナー終了後、参加された方に事務局よりメールで要領を案内いたします。
なお、Web参加の場合は必ず上記申込で登録いただいたメールアドレスと同一のメールアドレスでWeb参加をお願いします。Web参加のアドレスと登録いただいたアドレスが異なるとポイントを申請できない場合がありますのでご注意ください。

[事務局および連絡先]

〒105-0004 東京都港区新橋2丁目5-5 (新橋2丁目MTビル5F)
保健医療福祉情報システム工業会内 日本HL7協会事務局 担当 米納/蛯名

E-mail: office@hl7.jp http://www.hl7.jp
TEL (03)3506-8010 FAX (03)3506-8070

ページの先頭へ戻る