セミナー資料
HOME » セミナー資料 » 第34回HL7セミナー(高松、5月27日(木))

第34回HL7セミナー(高松、5月27日(木))

     

日時:平成22年5月27日(木)14:00 から15:30 まで
会場:

香川県高松市サンポートホール高松 61会議室

 (第14回日本医療情報学会春季学術大会会場)
主催:日本HL7協会
司会:日本HL7協会 情報教育委員会
テーマ: 

 HL7 CDA(Clinical Document Architecture)は、世界各国で注目されている国際的な標準規格である。我が国においても2010年3月31日、厚生労働省より「保健医療情報分野の標準規格として認めるべき規格について」という通知が出された。この中で、CDAに基づいた電子紹介状、診療情報提供書が、厚生労働省標準規格として位置づけられている。本セミナーでは、我が国における医療情報化の一翼を担うHL7 とはどのような規格か、わかり易く解説する。また、CDAに基づいた電子紹介状、診療情報提供書をどのように作成できるのか、実践的な解説を行う。紹介状や診療情報提供書の電子化に関心をお持ちの医療関係者の方々、HL7 CDAの実装に関心をお持ちの企業の方々、さらに、HL7 とはどのようなものか一度聞いてみたいという方々も、どうぞ、ふるってご参加ください。

1.HL7 V2.X 入門:臨床検査データ交換規約の実装14:00~14:45 
  JAHIS検査システム委員会㈱エイアンドティー : 千葉 信行
2.HL7 CDA解説:電子紹介状、診療情報提供書を作ってみよう14:45~15:30 
  日本HL7協会運営委員会委員長日本光電㈱ : 平井 正明
※セミナーの内容は当日のスケジュールなどに変更がある場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
 
■ 医療技師ボイント1点
■ 参加費日本HL7協会会員 無料、一般参加料 無料
[事務局および連絡先]
 〒105-0001
東京都港区虎ノ門1丁目19-9(虎の門TBLビル6F)
保健医療福祉情報システム工業会内 日本HL7協会事務局 担当 藤谷/蛯名
E-mail: office@hl7.jp HP: http://www.hl7.jp TEL(03)3506-8010  FAX(03)3506-8070

 

ページの先頭へ戻る